クロスキューブのコーポレートサイト

クロスキューブのコーポレートサイトをconcrete5でリニューアルしました。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

先日クロスキューブのコーポレートサイトを暫定ではありますが、リニューアルしました。もちろんconcrete5使ってますw

今年に入って私含めクロスキューブに役員が2人加わったので、クロスキューブで提供できるサービスも増えました。なので以前のコーポレートサイトもconcrete5を使っていたんですが、コンテンツを早急に整理する必要があったため、ついでにデザインも一新してしまおうということでリニューアルに至りました。

配布、販売されてるThemeがやっぱり優秀

上記でも書いたとおりですが、出来る限り早くリリースする必要がありました。ということで、今回はconcrete5公式で販売しているテーマ『Super Mint』を購入して使いました。

concrete5テーマ

このテーマ、Bootstrapベースにカスタマイズして作られたものなんですが、色々とすごいです。

レスポンシブ完全対応

まあBootStrapですので当たり前っちゃ当たり前の部分です。ただすごいのが、concrete5の特性の一つ、ページ上で直接コンテンツを配置や編集していく機能でゴリゴリと作っていってもちゃんとモバイルに最適化されます。もちろん画面サイズに合わせてフォントサイズや文字数などを調整する必要はありますが、逆に言えばそこだけ考えればOK。

編集中に適宜ブラウザサイズを縮めれば検証もできるので、とても簡単です。

JQueryでグイグイ動く

グイグイ動くだけじゃ何にも意味が無いです。でもこのテーマにはWEBサイトを作る上で欲しくなる要素がいっぱい入っていました。

例えば、最近よくあるトップページのメインビジュアルが横にスライドして次々と変わっていくというもの。

これもただ画像を差し込むだけで実装完了です。もちろん画像サイズの調整とか細かい話はありますが。モバイルで開くと、フリックでスライドさせることができるという優れものでした。

汎用的なデザインパーツが豊富

上でデモサイトを掲載していますが、なんかクールな感じではありますが、日本語のサイトに合わなそう、とか実際のWEBサイト構築に向いてないんじゃないか?って思われがちですが、そんなことは無いです。

現に弊社サイトでは、テーマに入っているデザインパーツ(カスタムテンプレート)が役に立ちました。その上、フォントサイズや全般の色もconcrete5上から設定で簡単に変更できるので、すごい楽でした。

株式会社クロスキューブ
全部デフォルトで実装されているパーツで完結。

テーマの購入はありです!

ということで総括すると、配布しているテーマを使ったサイト構築も全然ありです。もちろん万能というわけではなくて、今回のリニューアルについてもテーマを直接弄って色々と調整していたりするので、その辺は考慮する必要はあります。例えば、「グローバルナビの挙動はかっこいいし使いやすいけど、SEO的には微妙」とかそういう問題もあったりしました。

ただconcrete5はオリジナルでテーマを作成するのが非常に簡単だけど、逆にテーマ購入してカスタマイズをするのが工数や要件的にもベストというケースは多くあるので、選択肢に入れるべきだと思います。

クロスキューブではオリジナルテーマの作成はもちろん、配布テーマをカスタマイズして構築機能追加なども対応できますので、何かありましたらここからお問い合わせください!

ちなみにリニューアルはまだ暫定です。コンテンツを追加次第、また続報を書けたらなと思っています。

concrete5はこういう制作ができるからいいですねー。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket