クロスキューブのコーポレートサイトをconcrete5でリニューアルしました。

クロスキューブのコーポレートサイト
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

先日クロスキューブのコーポレートサイトを暫定ではありますが、リニューアルしました。もちろんconcrete5使ってますw

今年に入って私含めクロスキューブに役員が2人加わったので、クロスキューブで提供できるサービスも増えました。なので以前のコーポレートサイトもconcrete5を使っていたんですが、コンテンツを早急に整理する必要があったため、ついでにデザインも一新してしまおうということでリニューアルに至りました。

配布、販売されてるThemeがやっぱり優秀

上記でも書いたとおりですが、出来る限り早くリリースする必要がありました。ということで、今回はconcrete5公式で販売しているテーマ『Super Mint』を購入して使いました。

concrete5テーマ

このテーマ、Bootstrapベースにカスタマイズして作られたものなんですが、色々とすごいです。

“クロスキューブのコーポレートサイトをconcrete5でリニューアルしました。”の続きを読む

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

Designer Contentアドオンで作ったブロックを修正する時の権限の問題

Designer Content デザイナーコンテント
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

concrete5にはDesigner Contentデザイナーコンテント)という素晴らしいアドオンがあります。

concrete5には標準でいくつものブロックタイプが準備されており、Google マップやyoutubeを挿入できる物など、いろんなブロックタイプが準備されています。
このアドオンは、ここにオリジナルの新しいブロックタイプを追加できるというアドオンです。
しかも無料!!!

ただ、残念ながらこのアドオンにもいくつか不便な点があります。

まず、一度作ったブロックは管理画面から修正できない事。
あとapacheのモジュールとしてPHPを動かしている場合、ファイルたディレクトリのオーナーがapacheになってしまい、FTP等で接続して直接ファイルを編集しようとしても権限の問題でできない事がある事です。

Designer Contentでできる事

まず最初に、Designer Contentで具体的にどんな事ができるかをご説明します。

簡単な入力フォーム付きの物しか作れないのですが、サイト全体のHTML構造を崩さずに簡単に入力できるブロックを新しく作る事ができるので、非常に重宝しています。

例えば、

<div class="row">
    <div class="span4"><img alt="xxx" src="xxx.jpg" /></div>
    <div class="span8">
        <h3>タイトル</h3>
        <p>テキストテキストテキストテキスト</p>
    </div>
</div>

の用なHTMLを出力するブロックを作るとします。

管理画面の[ブロック] > [デザイナーコンテント]をクリックし、ブロックタイプの設定画面を開きます。

デザイナーコンテント設定画面

ブロックハンドル、ブロック名、説明文を入力します。

次に「フィールドを選択」の「画像」を選択し、imgタグを囲うHTML等を入力します。

同じ様に「テキスト」「テキストエリア」のフィールドを設定していきます。

デザイナーコンテント フィールド設定

最後に、「ブロックを作成!」ボタンをクリックすると、/blocksにブロックタイプのファイルが生成され、各エリアに置ける様になります。

実際に置く場合の入力画面は、このブロックの場合こうなります。

スクリーンショット 2014-02-12 9.18.59いやー、便利ですね〜。最高です。

これを見つけた時は思わず日本語ファイルをみんなで作ってプルリクエスト送っちゃいました。なので日本語でも使えます。

作ったブロックのパーミッションが…

でも、作ったブロックのviewファイルとかを少し変えたくなった時、apacheモジュールとしてPHPを動かしていると、apacheユーザでブロックが作成されるため編集できない場合があります。

これを解決するためには以下の方法があります。

“Designer Contentアドオンで作ったブロックを修正する時の権限の問題”の続きを読む

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

concrete5の「クリップボードにコピー」がわりと便利

concrete5のクリップボード
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

XROSS CUBEの山崎です。

1月の頭からXROSS CUBEにjoinして、気づいたらもう1ヶ月も立ちましたが、去年末ぐらいから今までガッツリとconcrete5をいじっていて、どんどんconcrete5の素敵さに惹かれていたりします。

で今回なんですが、concrete5の基本的な機能である「クリップボードにコピー」について、すごい便利な機能なので紹介したいと思います。

このワードから「control(command)+c 」的な機能を想像する方が多いんじゃないかなと思いますが、concrete5のクリップボードは、これとはちょっと違って便利です。

どういうことかというと・・・・

“concrete5の「クリップボードにコピー」がわりと便利”の続きを読む

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket